首のシワをとるにはレーザー治療が一番効果的なのか?料金も知っておきたい

顔のシワだけではなく、首のシワは出来てしまうととても気になり、
少しでも改善したいなと思いますよね?

顔のシワならば、メイク方法などで目立たせなくすることも
出来るのですが、首のシワはタートルネックを着たり、
マフラーなどで隠すしかないですものね。

時間をかけてスキンケアやマッサージをすれば、
自分でも首のシワを改善することは可能ですが、
出来れば早く、今すぐ消してしまいたいと思う方も多いと思います。

その時は、レーザー治療をすれば良いのでしょうか?

やはり一番効果があるのは、レーザー治療なのでしょうか?

気になる料金も一緒にご紹介しますね。

首のシワに効果があるレーザー治療とは?

・フラクショナルCO2レーザー

このレーザー治療は、首のシワに効果があるとして
よく美容整形で行われている方法です。

肌にとても細かい孔を開けて行うレーザー治療です。

肌を深部から入れ替えることが出来るレーザーを使用して、
首の部分の肌をまるで生まれたての肌のようにしてくれるんです。

肌にハリが出て来て、モチモチになり、
首に出来ていた細かい縦のシワが目立たなくなります。

このフラクショナルCO2レーザーの施術の後に、
肌を再生することが出来るグロースファクターという薬剤を塗って、
トリートメントをすることで横のシワも目立たなくすることが出来ます。

レーザー治療の料金

美容整形でレーザー治療をするとなると、
高額なイメージしか抱かないかもしれませんが、
回数が増えると料金も割引されていることもあるので、
安く済ませられる料金設定が用意されているのかチェックしましょう。

フラクショナルCO2レーザーは、
1回の料金はおよそ13,000円からです。

施術してもらうクリニックによって、
料金の設定には少し差があり、高いところだと、
1回60,000円くらいに設定されているところもあります。

5回、10回とまとめての料金も設定されていますが、
ちょっとだけお得な料金になっています。

クリニックによっては、初回のみ3,000円など、
とてもお安い料金にしているところもありますが、
継続するのがお約束、というところもありますので、
気を付けましょう。

このレーザー治療は、1カ月に1~2回ほど行うのがおすすめで、
だいたい4、5回行うと効果を実感することが出来ます。

1回だけで済むものではありませんので、
その都度払う方をお得なのか、まとめて払う方がお得なのか、
施術の前のカウンセリングの時に確認するようにしましょう。

どうしても早く首のシワを消してしまいたい、
スキンケアに時間をかけるのは面倒、という方は、
レーザー治療を考えてみると良いかもしれません。

安全な方法ではありますが、必ずしも何も起きないということでも
ありませんので、しっかりとクリニックの方の説明を理解し、
了承した上で行うようにしましょう。

そして、首のシワがなくなってからもまた新たに出来ないように、
首のスキンケアもしっかり行うようにしましょう。

首のシワは枕で変わる!?首のシワ予防と対策

首のシワは、年齢を感じさせてしまいますので、
出来れば作りたくないですし、出来てしまったら取りたいですよね?

首のシワが出来る原因として、寝る姿勢も関係してきます。

睡眠時間にもよりますが、何時間も同じ姿勢をしているので、
首にシワが出来やすい姿勢で寝ていたら、
どうしても出来てしまいますし、シワも深くなってしまいます。

そして、首のシワが出来るのは、枕によっても変わりますので、
一度自分の枕を見直してみると良いかもしれません。

首のシワと枕の関係

あなたの枕はどんな枕ですか?

その枕で寝るとぐっすり眠ることが出来て、
目覚めも良いでしょうか?

今の枕を使っていると、肩凝りがしたり、
頭痛もすることがあるということはないですか?

それは、もしかしたら相性が悪いのかもしれません。

枕で首のシワの原因になる?

枕が首のシワの原因になっていることに気付いていない人は
たくさんいます。

高い枕で無理して寝ている人もいると思いますが、
顎を引いた状態で寝ていることになりますので、
それを毎日続けているとシワが出来てしまいます。

とはいえ、低い枕だから良いということでもありません。

低い枕で寝て、なんだか頭が付かれるなと思ったこと、
あるかと思います。

枕は、その人その人によってぴったりなものがありますので、
良い睡眠を取るためにも、首にシワが出来ないようにするにも
きちんと選ぶようにしましょう。

枕で首のシワ対策をしよう

現在使っている枕が高いなと思ったら、
ちょうど良くする方法があります。

肩の部分をちょっと高くして枕に合わせると良いので、
肩の下にタオルなどを置いて調節すると良いですよ。

反対に、枕が低すぎるという時は枕にタオルを巻いたり、
枕の下にタオルを置いて調節しましょう。

何度も寝て試してみると良いですよ。

そして、タオルやバスタオルを枕にするという方法もあります。

自分にぴったりの高さにすることが出来るので、
おすすめです。

二つ折りにしたバスタオルをくるくる巻くだけで
作ることが出来ます。

これを肩の下に置いて寝るだけです。

この時のポイントとして、頭ではなく方の下に置くことです。

もしも、首とタオル枕の間に隙間が出来てしまっていたら、
タオルをもう一度重ねて隙間をなくすようにすると良いですね。

タオルの巻き方や高さなどを調節すれば、
枕の硬さや厚みを自分に合わせるようにしましょう。

なかには、枕なしで寝るのが一番楽、という方もいますが、
誰でも当てはまるわけではなく、枕なしの方が苦しい方もいます。

その場合は、枕がなくても首のシワは出来てしまうので、
無理に枕なしで寝るのは止めましょうね。

自分にぴったりな枕をいろいろと試してみて下さいね。

首のシワとりクリームで改善できる?首の皮膚は目元と同じくらい薄い

顔のシワが出来ないように、出来てしまったシワが改善されるように
せっせと毎日お手入れをしている方は多いと思います。

しかし、首のシワはどうでしょう?

首のシワは、気付いた時にはたくさん出来ていたり、
かなり深くなっている、ということが多いようです。

なかなか簡単には首のシワは消すことは出来ませんが、
首のシワとりをしたいと思った時、
クリームで改善することは出来るのでしょうか?

首のシワが出来る原因

首は、加齢や紫外線を浴びたことによって、
コラーゲンが減少して肌から弾力やハリが失われてシワが出来ます。

顔よりも紫外線対策をしている方は少なく、
紫外線の影響を受けて首のシワが出来る方が多いです。

そして、首のシワは深くなりやすいとも言われています。

汗腺の数が顔より多いので、汗をかいてべたべたしやすく、
乾燥が原因で出来る小ジワはあまり目立ちません。

首の皮膚は目元と同じくらい薄くて、
顔の皮膚の半分くらいとも言われておりデリケートで、
とてもたるみやすいということもあり、シワが出来やすいです。

首のシワはクリームで改善出来るのか

首のシワを改善するために一番大事なことは、
保湿をしっかりとすることです。

先ほど話したように、汗腺が多いのでべたべたしやすい首ですが、
べたつくのは肌表面だけで、実は乾燥していてカサカサということが
多いんです。

乾燥しないように保湿をしなくてはいけないので、
クリームなどを使って保湿を行いましょう。

クリームを選ぶ時は、
首の皮膚を守ってくれる成分配合のもの、
肌が敏感な方でも使えるもの、
真皮層のコラーゲン生成に働きかける成分配合のものにしましょう。

保湿には、セラミド、ヒアルロン酸、
コラーゲン生成にはレチノールという成分がおすすめです。

特に、ビタミンA のレチノールは、コラーゲン生成作用があり、
肌にハリを蘇らせてくれますので、おすすめです。

〇首のシワ改善のためにクリームを使う方法

顔のスキンケアのついでに、顔に使っているクリームなどを
なんとなく付けていた、という方もいると思います。

しかし、これではケアをしていることにはなりませんので、
顔とは別に行いましょう。

顔のスキンケアを行う時と同じタイミングで行えば、
忘れませんよね。

クリームを適量手に取り、首のシワに合わせて横方向に塗ります。

つい、縦に塗ってしまいそうですが、横方向に塗った方が
繊維に沿って塗ることが出来て、肌の奥に浸透させることが出来ます。

決して力を入れて塗ることはせず、
優しくクリームを馴染ませるようにしましょう。

首のシワとりをしたいなと思っている方は、
クリームで優しくケアをしてみると良いですよ。

首のシワ改善と対策!出来てしまった首のシワも目立たなくなる?!

首のシワはとても年齢を感じさせてしまうもので、
何とかして目立たなくしたい、という方は多いと思います。

首のシワ改善と対策について、お話いたします。

どうして首のシワが出来るのか

気になる首のシワは、
加齢、紫外線を浴びてしまった、首を下に向ける姿勢を長時間する、
といったことが原因で出来てしまいます。

若い頃から首のケアを行っていれば、
首のシワを予防することは出来ます。

首のシワ改善と対策

いくつかある、首のシワ改善方法をご紹介しようと思います。

スキンケア

顔の肌と同じように、首もスキンケアを行わなって潤いを与えないと、
乾燥してカサカサになり、シワが出来やすくなります。

特に、コラーゲン不足は首のシワになりやすいので、
スキンケアを行う時の化粧水などは、コラーゲン配合のものを
使うようにしましょう。

ビタミンAのレチノールという成分は、
コラーゲン生成を促してくれますので、
首のシワにも効果を発揮してくれます。

この成分が配合されている化粧水や美容液、クリームをみつけて
スキンケアに使うと良いですね。

肌にハリや弾力を取り戻して、
シワが目立たない首へと導いてくれます。

その他にも、美白効果があるビタミンC誘導体配合のものも
おすすめです。

知っている方は少ないかもしれませんが、
首の皮膚は顔の皮膚よりも薄いので、他の部分よりも
化粧水や美容液が浸透しやすいです。

ということは、とてもデリケートな部分でもあります。

力を入れて付けたりせず、優しく押さえるようになじませ、
刺激を与えないようにしましょう。

スキンケアは、まだあまりシワが目立たない頃から始めると、
効果が出やすいですよ。

リンパマッサージ

美容液やクリームを付けて肌の滑りを良くしてから
リンパを流すようにマッサージを行います。

特におすすめの時間は、お風呂上りですね。

保湿もされて肌も柔らかくなっており、効果が出やすいです。

リンパが滞っていると、老廃物も排出されずに蓄積しており、
気付かないうちにむくみやすくもなっていますので、
余計シワが出来やすくなってしまいます。

リンパマッサージをする際は、一定方向にリンパを正しく流し、
力を入れすぎることがないようにし、優しく行うようにします。

首のシワを改善したいという方は、
ご紹介した方法を試してみると良いですよ。

シワがない首はいくつになっても羨ましがられますので、
見られても平気なシワなしの首をぜひ手にするため、
今日からでもケアを始めてみましょう。

出来てしまった首のシワをなくす方法【知って得する情報】

どんなに綺麗で若く見える方でも、首にシワがあると、
もしかして結構年なのかな?と思ってしまいませんか?

他人の首って、わりと目が行く場所ですので
シワが目立つと気になると思います。

特に女性は、あまり見られたくない部分ですよね。

しかし、一度出来てしまった首のシワってなくすことは
出来るものなのでしょうか?

顔のシワ同様、そんなに簡単なことではないと思います。

ここでは、出来てしまった首のシワをなくす方法について
お話したいと思います。

出来てしまった首のシワをなくす方法

出来てしまった首のシワをなくす方法について
あまり聞いたことがないかもしれませんが、
有名なものをご紹介しますね。

美容整形

お金はかかりますが、どうしても首のシワを綺麗になくしたい、
という方は美容整形を受けるしかありません。

1回で出来ることでもありませんし、金額も安くはないので
誰にでもおすすめというわけにはいかないですね。

首のシワの程度によっては、かなり回数がかかるそうです。

リンパマッサージ

出来てしまった首のシワをなくす方法としておすすめなのが、
リンパマッサージとよく言われています。

特にお金がかかることもなく、無理なく続けることで
効果を感じることが出来るとのことなので
ぜひ試してもらいたいです。

長時間行う必要はありませんので、毎日少しずつでも続けていけば、
シワがない滑らかな首になることが出来ます。

リンパマッサージの方法

首のシワをなくす方法としておすすめのリンパマッサージの
有効的な方法をご紹介します。

①口から顎の下へリンパを流します。

➁次に、顎の下のリンパを耳の下へと流します。

➂鎖骨のリンパを軽く押して、分散させましょう。

④耳の下のリンパを鎖骨へと流します。

リンパマッサージをする時に肌が乾燥していると
シワを増やしてしまうことになりますので、
お風呂上りにクリームなどを使用して行うようにしましょう。

リンパマッサージをする際の注意点は、
決して強く押しすぎないようにする、さすりすぎない、
優しく行う、という点です。

リンパを流す方向を間違えてしまうと、意味がありませんので、
気を付けましょう。

それから、マッサージの後に水を飲むと、
リンパの流れが良くなりますので、おすすめです。

リンパマッサージを行うと首のシワをなくすことが出来ますが、
血流が良くなったり、デトックス効果もありますので、
体の中に蓄積した老廃物が排出しやすくなり、
むくみなども取れやすくなります。

首のシワをなくす方法を探している方は、
試してみると良いですね。

首のシワが出来てしまう原因はコレ!原因を知って対策をする

あなたの首にはシワはありますか?

首のシワは、どうしても目が行ってしまいますし、
年齢を感じさせてしまいますよね。

首のシワが出来るのは、どうも加齢だけが原因ではないようですが、
他の原因も知って、対策をしたいものです。

首のシワが出来る原因

首のシワが出来る原因は、いくつかありますので、
挙げてみますね。

加齢

年を重ねているうちにどうしても肌から潤いが奪われてしまい、
シワが出来てしまいます。

高齢の方でも首のシワがあまり目立たない方は、
若いうちから顔と同じように首のスキンケアを行っている方が
多いです。

肌の乾燥

肌の乾燥はいろいろな肌トラブルを引き起こしますので、
予防しなくてはいけません。

特に秋冬などになると、余計乾燥しやすくなりますので、
保湿に力を入れなくてはいけません。

肌が乾燥するとカサカサになりますが、
それをそのままにしておくとすぐにシワとなり残ります。

タートルネックなどを着ていれば目立ちませんが、
結構首は他人から見られていることが多いんですよ。

紫外線

紫外線というと、夏の日差しが強い時のことを思う方が多いですが、
オールシーズン紫外線は浴びています。

夏以外には油断して日焼け止めを塗らない方はたくさんますが、
しっかりと紫外線対策をしたいという方は、
オールシーズン毎日日焼け止めを塗らないといけません。

首に塗り忘れる方も多いようですが、
顔と同じように首にも十分塗るようにしましょう。

下を向く姿勢

頭は思っているよりもかなり重いです。

その頭を支えているのが首ですが、下を向く姿勢を長く続けると
首のシワになってしまいますので、気を付けなくてはいけません。

毎日仕事で事務処理を行っていたり、顔を下に向けてスマホを見たり、
パソコンで作業をしたり、首を下に向ける姿勢は、
意識しなくても結構しているんです。

首を下に向けていると、元の位置に戻そうという作用が起き、
その結果シワになってしまう、ということです。

毎日の自分の行動を振り返ってみると、
自分にあてはまるなと感じた方、いるのではないでしょうか?

とはいえ、全くこの姿勢を行わないわけにはいかないので、
1時間ごとに10分休める、軽く首のストレッチを行うなど、
シワ予防対策をしなくてはいけません。

首のシワが出来てしまう原因は、このようにいくつかあります。

自分は何が原因で首のシワが出来てしまったのか、
自分でよくチェックして、これ以上首のシワが出来ないように
対策を始めてみるようにしましょう。

いつまでも、年齢を感じさせない首でいたいものですよね。