首のシワとりクリームで改善できる?首の皮膚は目元と同じくらい薄い

顔のシワが出来ないように、出来てしまったシワが改善されるように
せっせと毎日お手入れをしている方は多いと思います。

しかし、首のシワはどうでしょう?

首のシワは、気付いた時にはたくさん出来ていたり、
かなり深くなっている、ということが多いようです。

なかなか簡単には首のシワは消すことは出来ませんが、
首のシワとりをしたいと思った時、
クリームで改善することは出来るのでしょうか?

首のシワが出来る原因

首は、加齢や紫外線を浴びたことによって、
コラーゲンが減少して肌から弾力やハリが失われてシワが出来ます。

顔よりも紫外線対策をしている方は少なく、
紫外線の影響を受けて首のシワが出来る方が多いです。

そして、首のシワは深くなりやすいとも言われています。

汗腺の数が顔より多いので、汗をかいてべたべたしやすく、
乾燥が原因で出来る小ジワはあまり目立ちません。

首の皮膚は目元と同じくらい薄くて、
顔の皮膚の半分くらいとも言われておりデリケートで、
とてもたるみやすいということもあり、シワが出来やすいです。

首のシワはクリームで改善出来るのか

首のシワを改善するために一番大事なことは、
保湿をしっかりとすることです。

先ほど話したように、汗腺が多いのでべたべたしやすい首ですが、
べたつくのは肌表面だけで、実は乾燥していてカサカサということが
多いんです。

乾燥しないように保湿をしなくてはいけないので、
クリームなどを使って保湿を行いましょう。

クリームを選ぶ時は、
首の皮膚を守ってくれる成分配合のもの、
肌が敏感な方でも使えるもの、
真皮層のコラーゲン生成に働きかける成分配合のものにしましょう。

保湿には、セラミド、ヒアルロン酸、
コラーゲン生成にはレチノールという成分がおすすめです。

特に、ビタミンA のレチノールは、コラーゲン生成作用があり、
肌にハリを蘇らせてくれますので、おすすめです。

〇首のシワ改善のためにクリームを使う方法

顔のスキンケアのついでに、顔に使っているクリームなどを
なんとなく付けていた、という方もいると思います。

しかし、これではケアをしていることにはなりませんので、
顔とは別に行いましょう。

顔のスキンケアを行う時と同じタイミングで行えば、
忘れませんよね。

クリームを適量手に取り、首のシワに合わせて横方向に塗ります。

つい、縦に塗ってしまいそうですが、横方向に塗った方が
繊維に沿って塗ることが出来て、肌の奥に浸透させることが出来ます。

決して力を入れて塗ることはせず、
優しくクリームを馴染ませるようにしましょう。

首のシワとりをしたいなと思っている方は、
クリームで優しくケアをしてみると良いですよ。